>

デリケートな悩みを相談する場合

プライバシーを守ろう

多くの人は占い師に相談する場合は、お店に行く必要があると思っているでしょう。
しかしその方法だと、占い師に自分の顔を見られます。
そのことに抵抗を感じている人は、電話占いを選択してください。
電話占いは自宅にいながら、電話を使って占い師に相談できるシステムです。
それでも未来を占ったり、悩みを解決するアドバイスをもらえたりするので安心してください。

人気の占い師を探してもかなりお店が遠く、行くのが難しい場合があると思います。
電話占いだったら距離は関係ないので、好きな占い師を選択しやすいでしょう。
料金は、5分ごとに決められていることが多いです。
5分が経過するたびに料金が追加されるので、事前に話したい内容をまとめましょう。

文章でのやり取りになる

メール占いは、文章を送って占い師に悩みを相談します。
こちらも顔を見せる必要はありませんし、送信するまでは何回でも文章を書き直せる面がメリットです。
文字数が多くなると料金が高くなるので、費用を抑えるためには短い文章で簡潔に悩みを伝えることがコツです。

悩んでいる時は焦ったり混乱したりするので、文章が支離滅裂になることがあります。
それでは無駄に長文になって料金が高くなり、占い師も内容を理解できません。
文章を書いてもすぐ送信せず、一旦落ち着いて内容を読み返しましょう。
するといらない部分や、説明が抜けている部分に気づけるかもしれません。
読み返して問題がなかったら相談して、占い師からアドバイスをもらってください。


この記事をシェアする